アフィリエイトに役立つ本や教材、ツール

コン活からのイベント記事キーワードの探し方

こんにちは。ゆみです。

GWいかがお過ごしでしょうか?

我が家は動き出すのが
遅くなってしまったので
宿が取れず。。。

しかも私がうっかり1日仕事を
いれたりしたこともあって、
長期間の休みにも関わらず
旅行にはいきません(笑)

ということもあって、
このGWは近場に
ちょこちょこおでかけしています。

GWも探してみるとイベントが結構あるんですよね。

となると、GWに近場で
どこかのイベントに行きたい家族なら
イベント情報を検索するはず!

ここでイベント記事を何記事かアップしておくと
アクセスも集まりますよね。
もちろん期間限定にはなってしまいますが、
夏休み期間中などのイベント記事は
1ヶ月くらいアクセスが
続くこともあるのでおすすめ。

そこで今回はイベント記事の書き方についても
後半で紹介しますね。

なんばの恐竜展に行ってきました

GWに遠出をしない我が家は
近場のイベントに行くことにしました。
そこで行ってきたのが

なんばの恐竜展

上の子が恐竜好きなので
好きかなあと思って
行ってきたのですが、

下の子が

こわいーーー

と言って逃げ出す事件が発生(笑)

というのもかなりリアルで
巨大な恐竜が展示されていたんですよね。

しかもティラノサウルスについては

動くんですよ!!

かなりリアルで私もちょっと怖かったのですが、
予想どおりうちの下の子が大泣き(笑)

お兄ちゃんが近くまで見に行こうとすると

「おにいちゃん!!あぶないよ!」

「おにいちゃんいっちゃだめ!!」

「おにいちゃん食べられちゃうよ!!!」

と泣きながら叫ぶ我が子
(めっちゃかわいい)

そんな恐竜展だったのですが、
帰り際に他のイベントについての
チラシが置いてあるコーナーがあったんですね。

スヌーピー展
名探偵コナン展
など

色々なイベントのお知らせがあったのですが、
中でも私が気になったチラシが

「昆活しようぜ」

と大きく書かれた

「昆虫展」

のチラシ。

この昆虫展ですが、
去年東京で開催された
人気イベント。

その昆虫展が
今年は大阪でも開催される
というチラシを発見!

記事ネタになるかもと思って
思わずチラシを持って帰りました。

※こどもの知育ブログを持ってる関係上、
こういう情報には敏感なのです(笑)

昆虫展でイベント記事を書いてみよう!

ちなみに去年の東京で開催された
昆虫展については
一応記事に書いたんですよね(笑)

ただ、ツメが甘く、
キーワード選びを
失敗してしまったこともあり
アクセスが全然来ず(泣)

しかも東京開催のイベントなので
ライバルも強い(笑)

でも、もし昆虫展で上位表示できれば
かなりアクセスが来たと思います。
だって、東京では

44万人以上が来場

したくらいの人気イベント(らしい)
もちろん、定番の人気イベントの

花火
イルミネーション

といったものに比べたら
人は少ないと思いますが
結構アクセスが来たと思います。
関東のイベントですしね。

そのイベントの大阪バージョン。
東京に比べたら
アクセスは落ちると思いますが、
上位表示できれば
期間中はかなりアクセスがくると思います。

アドセンスで数千円くらいは確実かと。
たぶんですけど(笑)

もし、あなたが雑記ブログを持っているのでしたら
書いてみる価値はあると思います。
東京よりはライバルも少ないはずなのでね。

こういうイベント記事を
何記事が仕込んでおくと、
イベント中はアクセスがアップして
報酬もあがるのでおすすめ。

イベントによっては次の年も開催されることがあるので
また次の年にもアクセスが期待できますしね。

というわけで、
この昆虫展の記事を
実際に書いてみようと思います。

イベント記事は事前に仕込んでおこう!

催し物や花火やお祭りなどの
イベント記事はその数ヶ月前には
記事にしておきましょう。

もちろん、イベントの知名度や
ドメインの強さ
キーワード選びによっては
直前にアップしても
上位に行くことはあります。

でも事前にアップして、Googleさんに
記事を認識してもらうのがおすすめ。

イベント記事などの
トレンド記事は
スピード勝負なところがあります。

早めに記事にしておくほうが
上位表示しやすいです。
もちろん、中身も大切ですが・・・

イベント記事の書き方

まず、イベント記事の定番キーワードはズバリ

混雑
口コミ
駐車場
チケット(前売り券)

なのですが(笑)
もちろん他にもあります。

今回の昆虫展の場合は去年東京で開催された
という事もあるので
それを参考にしてみましょう!

まず、実際にgoogleで検索してみましょう。

「昆虫展」
「昆虫展 2018」
「昆活」

で検索してみると、
検索結果の下の方に
関連キーワードがでてきます。
それをチェックします。

※このイベントは香川さんというタレントさんが
「昆活しようぜ」と言って
いろんなメディアで紹介していた
イベントだったので
「昆活」でも検索してみました。

すると

グッズ
チケット
図録
アクセス
所要時間
上野
2018
2019
国立科学博物館
混雑

といったキーワードを発見。

で、ここまで調べておいてなんですが、
全然キーワードが集まりませんよね(笑)
口コミといったキーワードもでてこない。

そこで関連キーワードツールというものを使ってみます。
(リンクはメールの最後にのせておきますね)

この関連キーワードツールでは

「Googleサジェスト、教えて!goo、Yahoo!知恵袋
これらの情報元より関連キーワードを
一括取得し、表示するツールです。」

とあるように、googleサジェストなどを
網羅的にまとめてくれるありがたいサイト。

ここで、検索するのはズバリ

「昆虫展 上野」
または
「昆虫展  国立科学博物館」

です(笑)
実際にツールを使ってみたら
わかると思いますが、

「昆虫展」

だといろんな都道府県の関連キーワードがでてきて、
東京の昆虫展だけの情報がでてこないんです。

だから2語目が欲しい。

でも「昆虫展 東京」だと全然でてこない。

そこで実際に関連キーワードに
何度もでてきた
「上野」や「国立科学博物館」で
調べてみるわけです。

実際に

「昆虫展 上野」

を見たらたくさん使えそうなものがでてきているのがわかると思います。
さっきひろったキーワードの他に

口コミ
お土産
ランチ
所要時間
混み具合
休館日
駐車場
割引

などなど。

あとは子連れ向けにベビーカーやベビーベット、
トイレの情報などを加えると良いですよね。
(実際にこの項目も調べられてます)

そして忘れてはいけないのが

ゲットしたチラシ!!

チラシに書いてあることも要チェックです。

休館日情報や昆活マイスターの香川さんの情報
公式ツイッター情報なども書いてあります。
こういったことも書いてあげると良いですね♪

と、ここまでキーワードを集めたら、
あとはそれぞれを並べ直して
見出しに入れて記事を書いていきましょう!!

というわけで簡単ですが
イベント記事のキーワードの探し方でした。

動画でも簡単に説明してみたので良かったらみてみてください。
(URLは最後の方で)

こういう気になったチラシは
とりあえず持って帰っておくと、
記事に使える事があるのでオススメです♪

去年開催されていないイベントとかはどうする?

今回のイベントの場合は
去年東京で同じイベントが
開催されていたのでそれを参考にできました。

ではそういったものがない場合はどうするのか?

それは、

似たようなイベントで探す

です。

例えば、今回の場合でしたら、
子連れでたのしめそうなイベントです。

なので参考にするなら
「トミカ博」「プラレール博」
とかでも良さそうです。

ちょっと対象年齢がずれてるので
参考にするには微妙かもしれませんが・・・

でも実際に「トミカ博 大阪」で検索すると「関連する検索キーワード」に

混雑
ブログ
チケット
前売り

といったことがでてきますし、
関連キーワードツールで見てみると他にも

口コミ
感想
お昼ご飯
グッズ
授乳室

などもでてくるので、
そのあたりのキーワードを使って書いていきましょう♪

あと、この大阪の昆虫展は

「長居公園」

という公園内の

「自然史博物館」

で開催されます。

なので、「長居公園」や
「自然史博物館」
でも関連キーワードを
チェックするのも良いですね。

穴場イベントの狙い方

イベント記事がアクセスが集まる
とは言ってもマニアックなイベントだと
マニアック過ぎて

アクセスが集まりません

以前私がよくやってました(笑)
書いても書いても
まったくアクセスが来なかった思い出・・・

なのでなるべく有名なイベントがいいですね。
(その判断が難しいのですが)

ただ、めちゃくちゃ有名なイベントだと
ライバルが強いのでチャレンジするときは
しっかり内容を書いてくださいね。

これからのシーズンだと花火大会とかお祭りとか

あと夏休みに向けて
色々なイベント情報がでてくるはずなので
そのイベント記事も良さそう。

もし書くならまずは地方の花火大会とかお祭りもオススメ。

なので、もしイベント記事にチャレンジするなら
そこそこ有名な地方のイベントが良いと思います。

もし、あなたが子育て地域雑記ブログを書いているなら
近場のお祭りや花火大会とか◯◯フェスなど
探して書いてみても楽しいですよ。

イベント記事を書いたあとはどうする?

さて!イベント記事を書き終わったあとですが、

できたらそのイベントに参加しましょう!!

もちろん、家から遠い場合は無理ですが、
行ける範囲のイベントであれば
行ってみるのが超おすすめ!!

可能であれば「イベント初日」に行きましょう

そして、写真をしっかり撮って、
参加してみての感想などを記事に追記していきます。

平日or休日
天気はどうだったか?
混雑はどうだったか?
良かったところ
悪かったところ
子連れで困ったこと

などなど自分の体験を
記事の口コミ部分に追記していきます。

こうすると、イベントも楽しめるし、
ブログもアップできるし、
収益化もできるし

で3度美味しいことに(笑)

これはブロガーさんの特権ですね(*^_^*)

とは言っても、遠くていけないイベントの
場合はTwitterがおすすめ

当日にイベントに参加して、
様子をTwitterやインスタなど
アップしている人が絶対いるので
その投稿を口コミのところに埋め込みましょう。

それだけでもOKです。

ツイッターだけの記事でもしっかり書いておけば
評価されるので遠くていけないイベントでも
遠慮なくどんどん書いてみましょう♪

いや、どうしても生の声が欲しい!!!

という場合は、多少費用がかかりますが、
クラウドワークスといったサイトを使って
口コミを集めてみると
また充実したコンテンツになること間違いなしです!

これから夏に向けてイベントが盛りだくさん!!

もし良かったら何か一つでもイベント記事を書いてみて
アクセス集めて報酬アーーップしてみませんか?

余談↓

関連キーワードツールはこちら

https://www.related-keywords.com/

今回の記事の書き方について
動画を撮ってみました。

https://youtu.be/mrBOST95J8E

もう色々直したいところがあるのですが、
時間も無いのでこのままアップです。。。
また気が向いたら動画撮ります。