アフィリエイトに役立つ本や教材、ツール

月に150記事書く方法

こんにちは。ゆみです。

今月はちょっとバタバタしています。

その理由の一つに
商品のレビューと
商品の商標サイト
そしてその商品のジャンルサイトを作ろうとしていて
今必死こいて記事を書いています(笑)

そういったわけで、
少しでも早く効率的に記事を書きたい!!
と思っているわけです。

そこで今回は記事をもっと早くかける方法、

隙間時間に200文字程度の記事をさらっと書く方法

を紹介します。
実際に月150本記事を書いていたライターさん情報なので
使えると思いますよ。

音声入力って意外と使える

で、今ですが、商品のレビュー記事が
やっと書き終わりそうなところまできたんです。

でもその時点でもう文字数が1万文字オーバー(汗)
以前の私だったら商品のレビュー記事といえば

2000文字を書いたら十分合格点

という状態だったので、
かなり成長したなあと思う反面、
記事が書き終わるまでが長い!!
となって 困っています(笑)

しかもまだまだ終わりません。
その商品の商標サイトとジャンルサイトと・・・・
とまだまだ残っているので
ちょっと気が遠くなりますよねー

でもぐだぐだして迷走していたら、
とあるイケ眼鏡さんに注意されたので

つ、作りますからー!!!(汗)

と、約束したこともあって、今必死こいて毎日少しずつでも書いています。

あー週に1回でいいからフリーの日が欲しい(汗)

実は今月は結構忙しくして、
保育園の役員会の準備に当たってたり
小学校の図書ボランティアに
何故か今月3回行くことになっていたり(笑)

旦那さんも今月は仕事が忙しく、
毎日夜遅くの帰宅
朝も早くから出発
で、フラフラという状態でなので、
ご機嫌もあまりよろしくない(笑)

お仕事の方も新入社員が来たり、
ゴールデンウィークにたくさんお休みを頂いた関係で
5月の後半に仕事がしっかり入っていたりと
思ったよりも記事の記事を書く時間が取れないなあ
となっています。

そんな状態なので
じゃあどうやったら早くたくさん記事が書けるかな?
となって思い出した方法が

音声入力

でした。

実は私、音声入力否定派だったのですが、
意外と使えるんですよね。

例えば

・通勤時間
・ちょっとした待ち時間
・家事の合間の隙間時間

こういったこう「ちょっとした時」に
記事を書こうと思ったら、
スマホでフリック入力するよりも
音声でとりあえず入力しておいて
後でパソコンで手直しする。

というのが、実はかなり効率が良い事に気づきました。

もちろん、パソコンを開けれる状態で
あればパソコンで入力する方が良いかもしれませんね。

私の場合はパソコンのタイピングが早いので
今まで音声入力に魅力を感じていませんでした。

でも前に飲み会ですごいライターさんがいたんです。
めちゃくちゃな量と数を書いて稼いでいたライターさん曰く、

音声入力が一番おすすめ

とおっしゃってたんですよね。
ちなみにそのライターさん、
月間150本の記事を納品した事があるという猛者。

ツイッターでもこんな事をつぶやいてました

さすがに月150記事は推奨はされていませんでしたが、
音声入力良さそうな気がしません??

特にタイピングの遅い人とか絶対良いと思うんですよね。

私の場合はスマホに元々内蔵されている
Google の音声入力を使っています。

満足度としては70点ぐらいですね。

というのも Google の音声入力だと

・句読点
・改行

ができないんです。
そこさえ改良したら、
もっと便利になるのになあ
と思っている今日この頃です。

あと、個人的に文字登録も欲しい。

ちなみに実際にGoogle 音声入力で入力した文章がこちらです。

——–以下、音声入力の文章——–

句読点や改行を音声登録みたいなもので音声だけで改行や句読点を打てるようになればもっと便利になると思います

——–音声入力の文章終わり——–

きちんと漢字変換もされてて良いと思いません?

もしもまとまった時間がなかなかとれないときは
一度音声入力で隙間時間に
1記事の1見出し分だけでも
書いてみてはいかがでしょうか?

最初は慣れないかもしれませんが、
慣れるとあっという間に
200文字くらいなら書けたりするのでお試しあれ!

私の場合ですが、
ここ最近は通勤中のバスや職場の休憩時間などに
音声入力でとりあえず文章を書いて、
あとでパソコンで手直しということをしています。

記事内容の見直しにもなるので良い感じです。

もし、もっと良い音声入力ソフトなどあれば教えてください♪♪

以前、フリーの音声入力アプリを使っていたこともあるのですが、
性能がgoogleとあまりかわらない上に、
よく入力データが消えてしまっていたので、
それならgoogle音声入力の方がマシと思って、
今もgoogle頼りにしています。

■■■P.S.■■■

職場の店長が連休を取っていたので、
あーこれは旅行でも行くのかな?
と思ったんです。

私「連休は旅行でも行くんですか?」

と聞いてみたところ

店長「せやねん!パンダと戯れてくるねん」

って言ってたんですよね。

で、その後の会話

私「へー。いいですね♪」

店長「でさー、昨日旅行計画たてたんやけどさー」

私「どうしました?」

店長「パンダに会う時間が無かってん」

私「ダメじゃないですか(笑)」

店長「パンダと戯れに行くのに

パンダに会わへん

ってどういうことやねんって(笑)」

私「もう、旅行行くのやめましょ?
ほら、仕事が待ってますよ??」

店長「それはいやや!!」

ってなってて、
関西人はオチを必ずつけないと
生きていけない人種なんだなあと思ったのでした。

(ちなみに私は広島県民です。
大阪在住ですが…
だから関西人では無いのです)

さて、店長は無事にパンダと戯れる事が
できたのでしょうか?
その後を乞うご期待???